FC2ブログ

ダヴィンチ展

日比谷公園内でのダヴィンチ展行ってきました。
http://www.davinci-japan.com/

タイトルに「モナ・リザの微笑み」の25の秘密と銘打って、あの史上最も有名な絵画にどんな謎が!?
となっております。


以下ネタバレ注意↓読みたくない人は飛ばしてください。

*********************

映画の題材にも使われていたり、いろんな憶測が飛び交っていたり、
何故そんなに有名か?と疑問に思う人もいるでしょうが、
僕も興味はあったんですが、
今回感じた事、展覧会としては
「で、これが謎?」という印象です。
なんか、宝の地図になってるとか、法則を示すモノであったり、
裏社会的な陰謀を暴くとか不可解な何かを期待した人もいたと思います。

ではなくて、高度な技術で解析した結果こういう事がわかりました。
といった事でした。

このシミは何とか、実はまだ未完成だったりとか、
元々の当時の色彩はこんなんだったとか、赤外線とかで線をはっきりさせたら
今はぼんやりしてるけど、これが描かれていたとかです。
復元してわかった事、こういう流れできたといった逸話、まめ知識です。

なので期待し過ぎたのありましたから、夢って意味では感動ではないです。
でも、もしかしたら、、、、ダヴィンチコード的な何かが本当にあるかもしれませんが。
でも、絵画をそういう見方したら変かもしれません。

*****************************






それにしても、ダヴィンチの偉業はおもしろいです。
あの人は結局、探求してそれが人間とは?自然とは?が
つながって力学や芸術や文明技術、解剖学、発明などなどと精通した結果をうみだしたのだと思います。
自身は私は芸術をやりたいからというよりも、探求がそうさせた、
解き明かして知りたいが強かった人だと思います。
そこに枠はなかったと思います。なので万能。

人間は空を飛べると信じていたり(道具を使って。鳥人間コンテストで証明されます。←いやもっと前に。)
効率のいい作業、道具、を求め発明したり、
構造を知りたいは解剖学にも絵画にもつながってたように
全ては行き着くところは人間と自然界だったのだと思います。
(「自然界が最高の芸術」とも言っておられます。)


ジョジョの荒木飛呂彦先生は漫画を通じて「人間賛歌」がテーマです。
↑宇宙に人間がいないなら興味ないって言うぐらいです。

(ダヴィンチの場合は光や水の正体や法則を調べてたりしてたので、
科学工学的なんも好きなんだと思います。自然と人間との関係とか。)


ダヴィンチのメモからレプリカを作ってそれを展示してたけど、
レプリカの作りがなんか適当な気がしました。

あと、機械面で現代の技術の元になってるモノも多いので科学的で面白いんですが、
それが、いかに価値のあるモノかわかる人て当時少なかったんだろなとも
思いました。「何これ?ぐるぐる回るの?へーどういう事?」て隣で言ってる人が
いてショックだった、、、
縦の回転を横の回転に置き換える装置やでって教えそうになった。
でもほんとに小学校で習ったような力学もあって、え?ダヴィンチが考えたモノやったんや!
てびっくりしました。
たとえば、滑車を複数吊るすと一つの負担を分散して、少しの力で大きなものを運ぶ原理とか。
摩擦係数のすくないベアリングとか。


あと、戦争もあったので、武器考えてたり。
いろんなデザインの槍も面白いし、台車に釜取り付けて走ると釜が回転するやつとか。
実際の機能性は?と突っ込みたくなるようなんとか。
ばかばかしいけどいろんな事考えるなぁって思いました。

ぼくが好きなんは「最後の晩餐」一人一人に動きと物語があって
見応えがある。これも修復が重ねられてだいぶオリジナルから変わってるそうなので、
鮮やかで繊細な復元されると見てみたいと思いました。

モナリザも復元したら鮮やかな青空(情景は大気を通して見るので青味がかるという理論)で
こんないい色してたんやて思いました。

いわずもがなルネサンス絵画彫刻の服のしわとか作りがすごいので、今のフィギアにも勉強になります。
(実際画集みたりそうしてるも人多い。)



*会場は今日雪降ってたんでめちゃ寒かったです。

*ダヴィンチ発明の装置とかのプラモが土産屋に売ってていいなと思ったけど、
作りがちゃちいので残念でした。




最高の万能人のほんの一部。興味あるかたは是非ごらんください。

人間行き着くところがあれば、どんな手段でもいろんなことやってる人のほうが
奥が深くておもしろいと思います。







スポンサーサイト



韮沢 靖 シャーマンカーン

本日は韮沢 靖さんの展覧会に行って来ました。

会場は阿佐ヶ谷の「ギャラリー白線」 → http://hakusen.jp/


会場では韮沢さん本人がライブペインティングされてました。合間にお話させていただいて

(ホビージャパンでクリーチャーコアとか連載してたの見たり、作品を知ってる僕らからすればビックリマンのスーパーゼウス(竹谷隆之)シャーマンカーン(韮沢靖)的存在。巨匠。)

友好的によくしてくださってうれしかった。

韮沢

記念撮影までも、、!ありがとうございます。(一緒に行った造形作家「阿部順ノ介」くんとわいで韮沢さんをサンド。)

会場はロックがながれてて、作品もそれらにまつわるような絵、ファンキーな方です。


会期は22年6月20日までなんですが、次回は新宿「秘密基地へブン」でのトークお絵描きなどなどのイベントがあるそうです。6月25日やで!




*帰ってきてからはスーパー銭湯へ行ってきました。「立川の梅の湯」ってとこなんやけど、ボトルキャップフィギアとONE PIECEのパズルと漫画がいっぱいあってビックリ。 
ちなみにONE PIECEをパズルにするって商品はダジャレで思いついたのかな?ワンピースだけにピースの数が、ほらパズルなのに本来パズルって、あれってほら、1では、、、うるせータコ!俺はジンベエが好きじゃ。

銭湯は大きい解放的湯船でよいですね。熱くなったら冷ましてまた入って40分ぐらいしかおれんかったけど。ここは露天風呂もあるし、サウナもあるので今度は何時間もかけてゆっくり堪能しにきたい。

風呂で思いだしたけど、この前風呂の椅子が真ん中で割れて身をはさみそうになってんけど、この話は前にしたな。


ということで、では。

あ!あ!今、夜中3時40分ですよ。立川の上空をヘリが飛んでます!なぜ?
もう寝るわ。ブログ書くのほんま時間かかる、遅すぎる、、、
もう寝るわ。

カオスラウンジ 

2010年 5月22日なんですが、会期が重なって3っつの会場でカオスラウンジ系の展覧会があったので行ってきました。

★「カオスラウンジ(春)」 会場:ビリケンギャラリー
西ノ田さんのアニマルの絵がかっこよかった、henna dressさんの選挙の紙に落書きがおもしろかった。こんな感性はどこからくるのか?
最近別々で知り得たアーティスト(KIMAさん スズコさん)が2人とも出てたので「偶然のような必然キャスティング?」と思った。
お二方の作品見て質感って大事やなって思いました。実物見るのがライブよね。


★「破滅→再生*ラウンジ」 会場:ナンヅカアンダーグラウンド
展覧会行くの自体何年ぶり、最近ひきこもりぎみで人と接する事も少なくなり、さらに対人恐怖、情緒不安定が軽く入って冷静に見ちゃった。
感受性が乏しくなってると反省し次へ


★「カオスラウンジvol2」 会場:mograg
上記のようにうまくふるまえない、人が怖いと思いつつも気さくに生きたいのだけど、、、
(最近よくあるパターンは、自分が思ってる感情とは別に相手に伝わってしまい、べらべらと説明すればどつぼにハマる、違うと思いつつ何も言えなくなり、黙りこんでしまう。人と話たくなくなる。という自己嫌悪。)

会場を地図見ながら探しててたどり着いたら、会場の人に「このいっぱい描いてるとこには来場者に描きたしてもらってるんですよ。」と言われた。

僕は頭の中では愛想よく(へ~そうなんですか。僕も描いていいですか?)とか返事をしたつもりになっていて、次に言う事を考えて、実際言った言葉は


「ここ看板が出てなくてわからんかった」の一言でした。うわ!しまった。

開口一発目がコレとか感じ悪いやろって思いながら、自分でもわけわからんかった。返事になってないし。


ぐるっと部屋を見てまわりフライヤーとか貼ってるとこ見てたら「それは参加アーティストの出てるやつとかですよ。」と言われた。

また僕の頭の中では(そうですよね。これも作品かと思いましたよ~ははは。なんちゃってね~)とか冗談っぽく言ったつもりのまま、その後に言う


「さすがにそれぐらいはわかります。」だけを言ってしまった。

、、、、最悪。

会話にはなりませんでしたね。



帰り道あけてない缶コーヒーでお手玉しながら帰ってたら落として、飲み口がガサガサのぐんにゃりになってしまい、いろんな事を思い泣きそうになりました。

帰ったらDVD借りてポニョ見よう(ここだけ言うとまたアレやけど友達が見たって言ってたから)、今日の事ブログで訂正しようと思ってました。話かけてくれたのにすいません。


プロフィール

トギー

Author:トギー
・・・・・・・・・・・・・・・・・

下の「カテゴリ」の「オリジナル まとめ」に作品をまとめています。ご覧ください。↓↓


フィギア作ってます。絵も落書きしてます。
スケッチブックに描いたモノをフィギアにしていってます。
ワンフェス、デザフェスなどのイベントにスケッチフィギアと出展。 

mixi、「揚ノ宮 麺太子」
fg、「トギー」で登録してます。
ついたーは「toggyk」
ミクシーの初期の日記の方が絵の紹介が多いです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる